優しく白髪染め「ヘアマニキュア」

気になる白髪を手軽に目立たなくさせられる「白髪染め」。

確かに便利でありがたい存在なのですが…

一度使いはじたら、ずっと使い続けなければいけません。

使い続けるものだからこそ、髪や頭皮への影響が気になりますよね?

白髪染めに関連する情報を盛りたくさんでお送りいたします。

まず、最も一般的な白髪染めといえば「ヘアカラータイプ」です。

染めあがりの美しさと色持ちの良さが大きなメリットなのですが、反面、髪と頭皮に少なからず負担を与えることも事実です。

そういった意味で、近年、人気を集めているのが髪や頭皮への負担が少ない白髪染め「ヘアマニキュア」なのです。

ヘアカラーの多くは使用後に髪の毛がゴワゴワするかと思います。

あれって、ヘアカラーが髪の芯に染料を染み込ませる過程で、髪の毛のキューティクルが傷つき、髪の水分が失われている証拠なんです。

その点、ヘアマニキュアは髪の表面だけに色を付けます。

それ故、キューティクルを傷つけることもありませんし、髪の毛の水分を失わせることもありません。

むしろ、ヘアマニキュアは髪の毛をコーティングする効果もあるので、髪に美しいツヤとハリを与える効果もあります。

髪と頭皮に負担をかけずに白髪を目立たなくさせたい…、

そんな人には「ヘアマニキュア」はまさにうってつけの商品と言えるでしょう。

とはいえ、ヘアマニキュアにもデメリットがいくつか有ります。

先ず、ヘアカラーほど完璧に白髪を染めることはできません。

また、色持ちもヘアカラーのように長くはありません。

使いやすさで選ぶか…、それとも髪と頭皮への優しさで選ぶか…

なかなか悩ましい問題ですね。